浪費癖を少なくする極意

   

お金、貯まらないよねー

なんだ、そんなことか。

お金を増やすなんて魔法はないけど、他のやる方ならあるよ。

お金を使わないんじゃなくて、出ていく札束を減らして、財布のひもを締める心得ならね。

なんて偉そうなこと言いましたが、要するに節約です。

大きな買い物をするときはみんな慎重になるのに、日々の浪費には目を背けがち。

Q、そんな方法あるの?

A、見方をちょっと変えるだけです。

それではどうぞ。

通帳を見入る

毎日見てる人もいると思いますが、じっくり見てお金の支出の変化を確かめましょう。

着てない服、あるんじゃない?

僕は、だいたい上下3着をクルクルローテーションしています。

臭いそうとか言わないでください。

ちゃんと洗ってます。

なんか古着屋に言ったら、家に服があるにも関わらず、たいして良さそうでもない服を買っちゃいますよね。

あ、これちょうど欲しかったやつー、とか言って。

そんなのダメダメ。

外に出かけるときは、お気に入りのやつしか着ないし、家にいるときはジャージじゃない?

そんなことはない?

ならいいんだけど….

電気代を見る

エアコンをちょっと弱くして上着来たり、分かっているけどできないもんなんです。

周りの人に節約を宣言する

周りの人に、自分が節約できてるか監視役になってもらい、自分だけじゃ分からない、節制できてないところとか、他人と違う金銭感覚だったりすれば、お金の使い方の違いで分かるかもしれません。

親のお金のヤリクリを知る

灯台下暗し、先人の知恵ってことで、一番のいい手本は、最も近くにいたんですねー。

通学・通勤に定期券を買わない

定期券って便利だけど、お金の出て行き方が分からなくなるんです。

安くなるってものあるんですけど。

毎回カードにお札入れてったら、なんだか虚しくなるんです。

こんなに使ってるのかって、僕は。

じゃあなんか他に、もっとお得な行き方ありゃせんの?

思考に時間をかければカケル程、いい案が見つかります。

公共交通機関に揺られて、座ってるだけでもいいですけど、何にもしてないなら、別な通学・通勤方法があるかも!?

最後に

節約節約ばかり言ってたら疲れるので、たまにはご褒美も。

寝るのがお金がかからないので一番いいと思います。

 

 - 未分類