お金のかからない通学方法 自転車通学3

   

みなさーん、こーんにちはー

そうでない方は、こーんばんはー

眠気眼をこすりながらー、おはようございまーす!

安眠を妨げる学校め!二度寝をさせろ、二度寝を。

春のちょうどいい気温でのベッドは、気持ちいいですよね。

決めた!明日から大学休みます(やっぱり行きます)。

そんなことはどうでもいいので、さっそく本題に入ります。

前回は、自転車通学にあったらいいなという、アイテムを紹介しましたが、今回はやるべきことも紹介します。

お茶

水分は大切ですよね。

麦茶だと安くて、どの家庭にもあって、すぐ用意できます。

弁当にもよく合う。

塩を一つまみ入れることで、汗をかいて出ていった、塩分をチャージしてくれます。

準備体操

準備体操をせずに、急に走り出して、翌日足が痛くなってお風呂の中でふくらはぎをモミモミしたのは、僕だけじゃないはず。

空気を入れる

替えの下着を用意する

汗拭きシート

チェーン

自転車保険

自転車保険に入ろう入ろうと思って、自転車を使い始めようとすると、いつまでたっても行かないのでやめましょう。

反射板

100均に売っています。

カバンを軽くしておく

ママチャリの人は特に、カバンが重たいとハンドルを取られやすいです

向こうから人がやってきて、避けようとしてハンドルをきったら、重たくて行動が遅れ、ぶつかりそうになったこともあるのでは。

カバンを軽くするコツは、少しでも要らないものは入れないことです

プリント数枚だと思ってあなどっていたら、思いのほか重くなっていたこともあります

一つ一つは重たくなくても、たくさん入れたら重くなりますし、グチャグチャになるので、僕は、紙類はファイルの中にファイルを挟んで、境目を作ってを、ここにはコレを入れるといった風に、ジャンルや、必要の頻度によって分けています。

終わりに

こうやってみると多いように感じますが、案外いつも持っているものに、チョット手を加えるだけなので、準備しているとすぐに終わります。

これを読んでくださった方の交通費が、少しでも浮くことを願っています。

 

 - 未分類