お金のかからない通学方法 自転車通学2

      2018/04/19

別の記事で、自転車通学について話しましたが、今回はその続きです

自転車に乗るマナーとして、安全運転を心がけ、周囲に注意を払い、事故を起こさないようにするのが、当たり前なのですが、

都市部を歩いていると、どうも危ない運転をしている人が、多い気がしてならないのです。

細い道をすごいスピードで通り過ぎていく、クロスバイクとか。

怖くないんですかね?

もし、事故を起こしでもしたら、相手にケガをさせてしまうのはもちろんのことですが、自分にも大きな額の賠償請求をされてしまうことがあります。

自分より弱い立場の歩行者なんだから、道が狭かったら、一旦降りるとかしてもらいたいものですね。

横断歩道を渡ろうとして、歩道の左側から、右側に移ろうとしたときに、自転車に当たらないか不安で、後ろを確認してから、歩くところを変えるのは僕だけですか?

車の車線変更みたいw、って自虐するところでした。

というかなんですか、歩道の車線変更って!

今度、後ろから自転車が近づいてきたら、わざと後ろを振り向いて、相手を確認してから、抜かせないようジグザグに歩いてやる!!

↑やめてください

と、グチが長くなったんですけど、つまり言いたいことは、みんな道を空けて俺を歩かせろ!ってことですよ。

ごめんなさい、嘘です。

てなわけで、前回は自転車通学に必須なアイテムを紹介しましたが、今回は、なくてもいいけどあったら便利、という内野全部守れる控えの野手みたいなアイテムを書いていきます。(わかる人にはわかる)

チョコレート

最近テレビで、頭が賢くなるとか言われるヤツです。

というより、毎週末チョコ食べてたのに、そんなんで頭がよくなったら、2流大学の底辺で、将来の夢もないまま、同じような毎日過ごしてないよ?

だいたい、脳科学とか、臨床実験とか、も~うちょっと分かりやすいような言葉使って!

もっと言えば、俺の目の前で、同じ結果がでるか試してみんさい!

これで、放送の翌日からはバカ売れするようになるんでしょ?

テレビすごいですね、芸能人すごいですね(白目)。

わしら一般人はなぁ、お金もなければ、あなたたちみたいな専門知識もない。

つまり、ドカンと一発人生かけてやってやるしかねぇよなぁ(血眼)

やってやんよ!明日から….

おっと本題からそれました。

チョコは疲れた時の、ちょこっとした糖分摂取便利ですね。

終わりに

文句みたいになのが多かったですが、つまり、僕は自転車通学を通して、自分の意見を持つことの大切さを知ってほしかったわけですよ。

というわけで、ここまで付き合っていただいた方、誠にありがとうございました。

 

 

 

 - 未分類