あなたが英語が苦手なら聞いてほしい話。

   

英語って難しいですよね💦

 

なんで小さいころからやってるのに、全然話せんのん?

あなたも通る、あるいは通った英語の地獄。

「日本人だし~、英語話せなくても生きてけるし~」

こう思ったことは少なからずあるはず。

義務教育の理不尽に耐えてきた。

やらなきゃいけないけど、できるだけやりたくない。

そんな外国からの異言語に対抗する方法はこれです。

英語に関わっていた人も、昔のやり方から、行き詰っていた方法よりもいいやり方が見つかるかも!

英語は授業中にやる

中学生時代は思えてないです🙇

高校生といえば定期試験ですね。模試でもOK

対抗策の結論から言えば、内職をしましょう。

高校は義務教育ではないといえど、ペースは学習能力が遅い人に合わせての授業。

かといって、受けていてもそこが授業でないなんてザラ。

同じ科目の英語の授業を受けているときは、なんてことのない顔でできますし、英語以外の科目でも後ろの席であればガンガン勉強しちゃってください。

もし一番前の席だとしたら、例えば、英単語や英熟語を、授業で使っているような同じ素材の紙にライティング!

素知らぬ顔で、授業を真剣に受けている雰囲気をかもし出しつつ、安心して先生からカモフラージュすることが可能に。

内職のメリットが多すぎる

もはや、学生生活では内職をするか否かで人生が変わるレベル。

あなたの青春時代は人生の五分の一しかありません。

やらない以外ありえない理由を聞いでください!

・時間の有効活用ができる

家でやるよりも、図書館でやるよりも集中できる

・隠れてやるスリル?

思っているよりも授業の時間って長いですよね?

朝早く起きて学校に行って、9時から勉強して、休憩時間はたったの五分

昼からの授業を成敗して、気づけば夕方に。

部活に行っては身体をすり減らし、帰ってからはやれ宿題したかだの、学校はどうのだと。

疲れて風呂に入れば、そのあとすぐにゴートゥーベッド。

あなた、限られた時間を無駄にしていませんか?

これらに当てはまれば、nowにでも内職するのがmust.

人生の分岐点、受験にも使える

「ハチマキ イラ...」の画像検索結果

大学受験の英語なんて単語を覚えりゃ勝ちです。

あとはセンターの過去問解いて、志望大学の過去問解くだけ。

間違えたところだけ答えを見て、時間を空けてまた解き直す。

あいてる時間は単語を覚える。または授業中に覚える。

どうです?問題集を買う必要もなければ、定期試験で補習になることもない(僕も無かった)。

おしまいに

これを見たあなたはもう怖いものなし。

勉強だけがすべてではないので、気になるあの子にアタックも。

何事も余裕が大事です。

苦手にうまく付き合い、学生生活をレッツエンジョイ!

 

 

 - 未分類